選手を強くするには

僕はもともと山木ジムで20代のころ練習させていただいてました。

 

その頃の山木ジムはある意味全盛期だったかも知れません、

RISEの会長を務める伊藤さんも山木ジム

REBELSの会長を務める山口さんも山木ジム

府中ムエタイジムの会長を務める港 太郎さんも山木ジム

ラビットジムの会長を務める関さんも山木ジム

他にも井上哲さん、田中子小平太さん、スネーク加藤HAYATO

同時期にたくさんチャンピオンが生まれた伝説のジムです。

 

僕みたいなへたれが言うのもなんですが、

本当にここでは鍛えていただきました。

 

下北沢で2Fでやってた頃の山木ジムを知ってる人はわかると思いますが

決して恵まれた環境ではありません、

 

ボロいサンドバックが3本 小さいリングが1個 更衣室なんてしゃれたものはなく

カーテンらしきものでかこってある程度で、シャワーはベランダにトタンで作った手作りでした。

 

チャンピオンの練習をまじかで見れるということはメリットの一つだと思います。

凡人には、まねのできない特別な練習……。

 

 

そうじゃないんです、

たとえば港さんの練習 ひたすらサンドバックに向かい基本練習

基本を大切に、基本を軸に、どんな状態からでも自分の得意な技が出せる…。

もちろんスパーリングもコンビネーションミットもやりますよ

でも、基本をおろそかにしたコンビネーションは当たっても利かないんです。

プロとアマの違いだと思います。

 

 

PREBOはフィットネス、キックを楽しむこともジムライフの一つですから

もちろん、気持ちよく楽しくキックボクシングに取り組んでいただきたいです。

 

ただ、選手で頑張りたいと思う人は基本練習を本当に大切にしてほしいですね、

 

練習に行き詰まりを感じることがもしあれば大本に相談してください。

ダンスではないキックの奥深さを一緒に体感しましょう!

 

 

 

 スポーツジム ブログランキングへ フィットネス ブログランキングへ

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください