baka寿司vol.3

プレボメンバーのみなさま!

お待たせ致しました!!

baka寿司の時間がやって参りました!

vol.2はこちらをどうぞ♡

 

baka寿司は親族経営らしく父親の代から26年続いているそうです、

よく続いたもんだよ、細く長くとはこのことなんでしょう(笑)

 

ただ、baka寿司で勉強になったこと,

閑古鳥が鳴いているにしても特に初めてのお店は

食べた貫数や種類はこちらでも控えながらやる必要がありますね。

baka寿司では適当に貫数、数えられます。

ある意味、悪しき慣習なんでしょうか?

 

あと、カウンターは「たち」と言うそうですけど、

そこに座るお客はお金持ち、常連さんや食べなれた人だけらしいので

僕らみたいな一般人が知らなかったとはいえ、店内が暇で閑古鳥が鳴いているからといって座ると

ぼったくってもいい席だそうです。

 

他の寿司屋は違うと思いますがbaka寿司はそうだと大将が言っておりました(笑)

 

 

人間がやることですから間違いはあるんです、

これを故意に、また信頼をなくしてまでも目先の銭金に走る寿司屋(通称・baka寿司)も

あるわけですから勉強代と思うしかないですよね。

 

せめて味で勝負してほしかった…。

 

そう思い出したぁ~~~~~!!!

 

そこには前日現場にいなかった若大将の子離れできていない母親も

いた訳ですが、この母親も曲者でした(笑)

 

本当に子離れできていないようで

「Tちゃんはわるくない(本当にこう言ういい方してます) Tちゃんあのこと言っちゃう!あのこと言っちゃおうよ」

と勿体ぶって口をはさんでくるので何を言うのかと思ったら、

 

僕が1年以上前にbaka寿司に来店して特上寿司を食べたんですが、

その時僕がお会計しながら「(特上寿司の割にこのネタで3200円は)少し高いかもね。」

と僕が言ったそうです。

 

昔のおれ 天才(笑)

 

 

だ・か・ら!

「前回来た時に値段が高いと言ったのに、また来たから高く請求してもいいと思った。」

と、ぬけしゃあしゃあと言い放ちました。

赤にカラーリングして太字にしている僕の心境を察していただければと思います。

 

簡単に言うと、前回3200円の特上寿司を高いと言って帰ったのに、また来たので

ぼったくってもいいんだ!!と思ったそうです。

 

これを本当に言うんです!!

 

裏を返せば、もし僕が間違って3回目行くようなことがあれば

さらにあの程度の寿司ネタでぼったくりますよ!

と、公言しているようなもんです。

 

 

安心してください。

仮に地球が食糧難になってもbaka寿司には二度と! 二度と行きませんから(笑)

 

あれくらい気分を悪く食事したのは初めてです。

 

今日ここに

「baka寿司被害撲滅委員会」を発足いたします。

町田市の町田街道沿いにあるbaka寿司

 

パート4に続く!!  奇跡のシリーズ化 100倍返しです(笑)

 

 

スポーツジム ブログランキングへ フィットネス ブログランキングへ

Follow me!

baka寿司vol.3” に対して1件のコメントがあります。

  1. 忍者くん より:

    恐ろしやbaka寿司 コロンブス級の理論にぶったまげです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください